ペアリングワイン

「甘辛酸」の味付けのタイ料理とワインの美味しい関係

東南アジアに位置するタイの料理は「辛い料理」とイメージする方も多いと思いますが、タイ料理は辛いだけでなく「甘い・辛い・酸っぱい」の組み合わせがあることです。

この「甘辛酸」の味付けがベースに使い、香りの良いハーブや独特な風味のナンプラーを利用しています。

主食はインディカ米の一種のタイ米で、ライスペーパーで巻いた春巻きなどもおススメです。

そんなタイ料理に合うワインをご紹介します。

五味で感じるタイ料理とワイン

美味しさを感じるために舌には味蕾(みらい)と呼ばれる場所があり、そこで味を感じます。

味蕾は「旨味」「甘味」「辛味」「酸味」「苦み」の五つの味覚のバランスより美味しさを感じます。

タイ料理は、辛味の強い料理が多いので合わせるワインは、まろやかな味わいのものがおススメです。

タイ料理では「甘味に砂糖」「辛味と酸味に唐辛子入りの酢」「辛味の粉唐辛子」「旨味と塩味のナンプラー」の調味料が、一緒に出されます。

これは「クルアンプルン」という名のセットで、料理を自分好みの味つけにするためのものです。

こうした、調味料で味を変化させながら自分好みのワインを見つけてみてはいかがでしょうか。

トムヤムクンに合うワイン

それでは、タイ料理の代表的なトムヤムクンに合いそうなワインをご紹介します。

トムヤムクンは、世界三大スープの一つです。「トムヤム」は煮込みを意味していて「クン」は海老の意味です。

その名の通り、海老を煮込んだ酸味と辛味のあるスープです。

香辛料は、パクチーとレモングラスを使っているので爽やかな香りを一緒に楽しめます。

こんなトムヤムクンに合いそうなワインは・・・

●カルロロッシ レッドマスカット

チェリーのような甘みのあるマスカット品種のカルフォルニアワインは、冷たくして氷を入れて飲んでも美味しいワインです。

トムヤムクンは、辛さも強く熱々の料理なので、スパークリングワインやフルボディの赤ワインだと刺激が強まってしまいます。

甘みのある軽めのワインを、キンキンに冷やしてトムヤムクンと一緒に飲めば食も進みます。

タイ料理の香辛料とワイン

タイ料理に使われる香辛料は、レモングラス、バジル、パクチー、ニンニク、ガランガル、コブミカン、ウコン、クラチャイ、マナーオ等々、そして辛さの素には唐辛子を利用しています。

この数々の香辛料を、煮込んで使ったり、生でそのまま食べたりと料理のバリエーションが豊富です。

使われている香辛料から合うワインを選ぶのも一つの方法です。

●香りの強いパクチーやバジル等が、使われている料理には・・・

フルーティーで同じような香りをもつシャルドネやソービニヨンブランの品種で軽めのワインが合います。

また爽やかにすっきりしたスパークリングもよく合います。

●辛味の強い唐辛子やショウガ等が、使われている料理には・・・

ミディアムもしくはライトボディのワインで、辛味を和らげる甘口系のものが合います。

●苦みのあるニンニク等やショウガが、使われている料理には・・・

タンニンが強いと苦みを増してしまうので、穏やかにあるメルローや、シャルドネやソービニヨンブランを使ったワインが合います。

●酸味のある柑橘類のマナーオやレモングラス等が使われている料理には・・・

柑橘類には、炭酸のフレッシュさがよく合います。スパークリングを合わせると酸味にぴったりです。

タイ料理はこうした香辛料を味わいながら「クルアンプルン」を使って、料理の味に変化をつけワインの違いを感じるのも一つの楽しみ方です。

生春巻きに合うワイン

生春巻きは、米粉を使ったライスペーパーに海老や鶏肉や野菜を巻いたものをイメージしますが正式には、こちらはベトナム料理です。

味付けには、ナンプラーや甘酸っぱくほんのり辛い「スイートチリ」をつけて食べます。

こんな生春巻きは、本場のタイ料理店でも「ベトナム風生春巻き」として売っています。

ご家庭でも手軽に作れるので、タイ料理らしさを演出して「クルアンプルン」や「ナンプラー」と一緒に、春巻きによく合うロゼワインはいかがでしょうか?

●ベッカー・プティ・ロゼ 2016

ドイツのピノノワールのロゼワインは、ラベルもかわいらしく色もきれいです。

ビジュアル的にも可愛らしい、生春巻きの横に添えてあるだけで気分も春らしきなってきます。

すっきりとした辛口がさっぱりした味の春巻きにぴったりの組み合わせです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。タイ料理は、辛い物ばかりのイメージもありますが、実は色々な味を組み合わせている料理なのです。

そんなタイ料理にぴったりのワインをいくつか紹介しました。トムヤムクンや生春巻きは、簡単に作れるキッドが売っています。

今は、百貨店などの食品コーナーの総菜売り場でもタイ料理は買えるので、ホームパーティーでお好きなワインと組み合わせて楽しんでください。

karico

東京生まれの東京育ち、いつも食べることばかり考えて暮らしています。
「食」にまつわるあらゆるジャンルの記事を執筆中。
不定期に行われる料理教室では「料理を気軽に!もっと楽しく&もっと美味しく」をコンセプトに、少人数でお好みの料理を作り、みんなのレシピを開発しています。
栄養士・調理師・保育士の資格所有。 karicoの記事一覧 

新着口コミ

もっと見る

ワインペアリングを楽しめるお店、レストランを探す

都道府県から探す