ペアリングワイン

最新!缶詰×ワインのペアリング

家のみも定番化してきた今日この頃。皆さんの、「家のみを彩るペアリング」は何ですか?私はめっきり、簡単で美味しい!と同時に特別感も味わえる「缶詰おつまみ」にハマってしまいました。

数年前からの缶詰ブームで、今や「コレ、缶詰?」と思わず疑ってしまう程のハイクオリティ缶詰が沢山でてきましたよね。種類が多いために、本当に美味しい缶詰はどれ?と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?しかし、変わり種缶詰は少し価格が張るので中身を見ずして試すのは少し不安、という方も多いと思います。

今回は、私が試してきた「缶詰×ワイン」のペアリングで間違いなく美味しい!とおススメできるペアリングをご紹介します。疲れているけど、気軽で美味しいおつまみが食べたい!新しい缶詰に出会いたい!という方は是非参考にしてみてくださいね。

缶詰 × ワイン おすすめペアリング3選
①コンビーフ缶 × カベルネ

▶︎ノザキ 山形県産牛コンビーフ

定番缶詰の一つでもある「コンビーフ」。最近では、高級ブランド牛のコンビーフ缶などそのバラエティも豊か。今回おススメするのは「ノザキ 山形県産牛コンビーフ缶」です。

いくつかコンビーフ缶を試してきましたが、脂がしつこすぎず、脂自体に旨みを伴っているので他のコンビーフ缶とは一線を画した味わいです。1缶2,000円越えの高級コンビーフ缶と比べても、負けず劣らずの美味しさです!

【おすすめアレンジ】

そのまま食べても、あつあつご飯の上にのせても、もちろん美味しいですが、ポテトサラダに混ぜれば贅沢なおつまみに。黒胡椒をふって大人の味わいにするのもいいですね。また、カレーにトッピングすれば一気にレストランの味わいへグレードアップします。

【おススメのペアリングワイン】

▶︎VILLA MARIA Cabernet sauvignon Merlot Reserve

・原産国:ニュージーランド
・産地:ホークスベイ / 北島
・品種:カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー25%
・容量:750ml

ヴィラ・マリアの中でも特別なヴィンテージのみ造られるのが「リザーブシリーズ」。この中でも是非おすすめしたいのが、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローのボルドーブレンドのこちらのワイン。

一口飲むと、「この価格でこの味わい?」とそのコストパフォーマンスに驚くこと間違いなしです。香りには、熟したプラムやナツメグなどのスパイスのニュアンス、杉の香りなど複雑さが感じられます。

山形牛コンビーフの上質な脂と、このワインの持つ程良いタンニンがベストペアリングとなります!

②トマト鯖缶 × メルロー

▶︎国産焼き寒さば きとうゆずトマト煮

パッケージが可愛いこちらの鯖缶、器に盛るだけで「おしゃれな一品料理」に変身するので知っておいて損はありません。こちら、徳島のゆずメーカーが造った鯖缶です。

鯖の臭みが全くなく、凝縮したトマトの旨みが鯖に良く合います!ほんのり木頭柚子が効いていて、またこれが良いアクセントとなっています。

トマト鯖缶の他に、「柚子塩バター、柚子塩オリーブオイル漬け」もセット商品として販売されているのですべて揃えてホームパーティーなどで出すのも良いですね!

【おススメアレンジ】

パスタとあえて即席トマト鯖パスタに。また、軽く焼いたバケットにのせてブルスケッタ風に楽しむのもおススメです!

【おススメのペアリングワイン】

▶︎Allan Scott Merlot Hawks Bay

・原産国:ニュージーランド
・産地:ホークスベイ / 北島
・品種:メルロー
・容量:750ml

鯖缶とワイン、少し間違えると魚臭さが際立ってしまい残念なペアリングとなってしまうので難しいところですよね。しかし、この鯖缶シリーズなら問題ありません。

特にこのトマト煮とのペアリングでおススメなのは、果実味が溢れるメルロー。酸味や苦味がまろやかで、トマトベースの鯖缶とも喧嘩することなく良いペアリングとなります。

香りは、ブルーベリーやプラムのようなベリー系、口に含むとやわらかく丸みのある味わいを感じます。ほんのりとオークの香りも感じますが、果実味が主体でミディアムボディの味わいです。

③イカのオイル漬け × シャルドネ

▶︎アカイカのオイル漬け

一気に、バルの雰囲気を味わえるイカのオイル漬け。急な来客や、一品欲しい時に便利でおススメです。

他の魚介系感詰めの中には、実が細切れになっていて食感が感じられない…なんていうこともありますが、こちらは輪切りにされた大振りの実が入っているので満足感があります。

噛めば噛むほどにイカの旨みが増し、お酒のあてに最高です!レモンをギュッと絞るのもおススメです。

【おススメアレンジ】

そのまま食べてももちろん美味しいですが、爪楊枝にイカの実とオリーブを交互に刺してピンチョス風にするもよし。

耐熱容器に取り出してオーブンで熱々に熱して、アヒージョにするのもおススメです!

缶詰なのでアウトドアにも荷物にならず持っていくことができて重宝しそうですね。

【おススメのペアリングワイン】

▶︎Chardonnay Nautilus Estate

・原産国:ニュージーランド
・産地:マールボロ / 南島
・品種:シャルドネ
・容量:750ml

深みのある味わいのイカ缶には、少し樽の効いたシャルドネはいかがでしょうか?ノーティラスエステートは、ニュージーランド最大のワイン産地マールボロ地方にあるワイナリーです。

マールボロといえば、ソーヴィニヨン・ブランのイメージを持つ方が多いと思いまが、ひとくち飲むとシャルドネの魅力にも気づくと思います。

香りには、リンゴ系の爽やかな果実に加えて、日照量の多いマールボロ地方らしくトロピカルな印象も感じます。ヘーゼルナッツやトースト香など、ふわりとオークのニュアンスも加わります。

香りは豊かですが、味わいはミネラルが豊富なので、オイル漬けされたイカと一緒に合わせても、くどすぎず抜群のペアリングとなります。

まとめ

今回は、厳選して3つの缶詰×ワインのペアリングをご紹介しました。一度試すとその気軽さと美味しさにハマってしまうこと間違いなしです!是非次のワイン時間に試してみてくださいね♪

高橋 宗子

【お家で楽しむワイン提案のワインエキスパート】
ニュージーランドワイン好きが高じて、ワイナリー・ブドウ畑巡りをする為ニュージーランドへ移住。
都内ワインインポーターにて星付きレストランにもワイン紹介をしてきた経験を活かし「お家でも気軽に楽しめるワイン時間」を提案しています。 高橋 宗子の記事一覧 

新着口コミ

もっと見る

ワインペアリングを楽しめるお店、レストランを探す

都道府県から探す