ペアリングワイン

すき焼きを家で楽しむときのワインペアリング

赤ワインを飲むときにはやっぱりお肉が食べたくなりますよね!バーベキューやステーキと赤ワインのペアリングも格別ですが、今回は冬の寒い時期に家で楽しむすき焼きと相性の良いワインをご紹介します!

すき焼きは、牛肉と好みの野菜を醤油と砂糖で味付けする簡単でシンプルな鍋料理。関西風、関東風と作り方に違いがありますが、今回紹介する家で楽しむワインペアリングでは関西風のすき焼きをおすすめします。

関西風のすき焼きは、はじめに肉を炒めるのですが、炒めた肉と醤油と砂糖の少し焦げた香りがワインと合います。

まずは材料と作り方を紹介します。

関西風すき焼きの作り方

▼材料(4人分)
牛薄切り肉…400g(大さじ2杯ぐらいの赤ワインで下味をつける)
ネギ…4本
春菊…1/2束(切る前に水に10分浸してハリのある状態に戻します)
椎茸…4個
舞茸…1株
えのきだけ…2束
豆腐…1丁
しらたき…適量
牛脂…適量

割り下
昆布出汁…1/2カップ
醤油…1/2カップ
みりん…1/2カップ
砂糖…大さじ5

薬味
大根おろし…適量
あさつ…適量

▼作り方

はじめに熱した鍋に牛脂を入れ肉とねぎ(2本分)を炒めて、醤油と砂糖を加え香りが立ってきたらみりんと昆布出汁を加え割り下を作ります。豆腐を入れ温まったら残りの材料を入れ、ひと煮立ちしたら火を止めて完成。

ワインペアリングを楽しむポイント

●きのこ類は、前日に切り分けて冷凍することで旨味が増すのでおすすめです(冷凍したまま鍋に入れる)。

●手間はかかりますが、召しあがる分の材料を鍋に入れるようにすると食材の食感と香りをより一層楽しめます。

●食材の食感が残るように煮込みすぎないこと。

●材料を追加して加熱するごとに割り下が煮詰まって濃くなるので、ペアリングするワインも味わいの深いものに変えて楽しむがおすすめです。

●大根おろしの薬味と一緒に召しあがることで、甘辛い味付けのすき焼きとワインの相性が良くなりますので是非試してください。

●せっかく家で食べるので肉質も変えて見ることをお勧めします。初めは脂身の少ない牛肉から最後の方になるにつれてしっかりとサシの入った上質な牛肉を使ってみてはいかがですか?

●ワイングラスの代わりに陶器の器を使うと内側の凹凸によってワインの香りが開くので同じワインで2度楽しめます。

はじめに飲みたいワイン

食べ始めた頃の割り下が煮詰まっていないときは、野菜を煮すぎていない状態で食感や風味がしっかりしネギや春菊・きのこの風味と相性が良いピノ・ノワールがおすすめです。

▶︎ルイ・ジャド ブルゴーニュ ピノ・ノワール

ピノ・ノワールは、フランスのブルゴーニュが原産と言われる品種で、ブルゴーニュで醸造される赤ワインのほとんどがピノ・ノワール単一品種で造られます。

ピノ・ノワールの特徴は繊細で味わい深いことで、醸造されたワインは酸味と渋みが穏やかで優しい味わいになります。

その中でもルイ・ジャドは、フランスのブルゴーニュで160年以上の歴史があるドメーヌでありネゴシアンでもある造り手です。

ぶどう作りには化学肥料や農薬を使わないオーガニックな取り組みをしていて、ワイン造りには天然酵母を使いぶどう本来の味わいが楽しめる1本に仕上がっています。

名称:BOURGOGNE
原産国:フランス
生産地:ブルゴーニュ
生産者:ルイ・ジャド
品種:ピノ・ノワール
タイプ:赤/ミディアムボディ
容量:750ml

2杯目に飲みたいワイン

時間が経って食材の旨味が割り下に移って煮詰まってきて、野菜や豆腐にもしっかり味が入ってきたらキャンティ・クラシコのワインがおすすめです。

▶︎アンティノリ ペポリ キャンティ・クラシコ

キャンティ・クラシコは、イタリアのトスカーナ州でサンジョベーゼを主体にして造られるD.O.C.G.(保護原産地呼称ワイン)に格付けされたワイン。

サンジョベーゼは、イタリアを代表する品種で、しっかりとした酸味と渋味が特徴のトスカーナワインの主要品種です。

アンティノリは、1385年に創業した600年以上の歴史あるイタリアワイン界の頂点に君臨すると言えるワイナリーです。

ワインの醸造に使用するぶどうそれぞれの品種特性を引き出すために別々に発酵させ、その後3種類をブレンドし熟成させるというこだわりの醸造方法で造られたPEPPOLIは濃厚な果実味とほどよい酸味のバランスがとれています。

名称:PEPPOLI
原産国:イタリア
生産地:トスカーナ
生産者:アンティノリ
品種:サンジョベーゼ・メルロー・シラー
タイプ:赤/ミディアムボディ
容量:750ml

最後の締めに飲みたいワイン

最後の締めに卵を加えてご飯やうどんと一緒にメルローはいかがでしょうか。

▶︎GRANDE POLALRE 長野メルロー

メルローは、フランスのボルドー地方原産の品種でおだやかな酸味とやさしい渋味が特徴です。

GRANDE POLALREは、サッポロビールが国産ぶどうを100%使用して造り上げる純国産の日本ワインのブランドで、赤ワインだけでも20種類もあります。

今回おすすめする長野メルローは、小樽で熟成した香りと、やさしい渋味を楽しめる1本で、卵を加えて仕上げた締めの食事とのペアリングは格別です。

名称:GRANDE POLALRE
原産国:日本
生産地:長野県
生産者:サッポロビール
品種:メルロー
タイプ:赤/ミディアムボディ
容量:750ml

すき焼きの食材と味の変化とワインを合わせて楽しいひと時をお過ごしください。

《関連記事》
甘うまい!すき焼きとワインのペアリング

みやけ かつみ

J.S.A.認定ソムリエ/C.P.A.認定コムラード・オブ・チーズ
静岡のホテルで中国四川料理の料理人の経験を積んで、神奈川のレストランでソムリエをしています。
料理人とソムリエの経験を生かして、楽しめる食事と飲み物のペアリングを紹介します。 みやけ かつみの記事一覧 

新着口コミ

もっと見る

ワインペアリングを楽しめるお店、レストランを探す

都道府県から探す