ペアリングワイン

地球に優しい選択。おすすめサスティナブルワイン

「かっこいい大人のワイン選びとは?」。皆様はどのように答えるでしょうか。ワインを選ぶ際、もちろんご自分用に購入される方もいれば、プレゼント用に購入されたり、パートーナーとショップで一緒に選ぶこともあるかもしれません。

当たり前ですが、ワインはぶどう品種・産地・造り手によって味わいや香りが様々で、銘柄も数えきれないほどあります。スーパーマーケットにもずらりとワインが並ぶ光景は珍しいものではありません。そうなるとワイン選びが難しくなり、敬遠しがちな方も多くいらっしゃるかと思います。

今回は「かっこいい大人のワイン選び」として世界のトレンドになっている選択肢を紹介させていただきます。

エシカルなワインの選び方

ワイン選びの際、美味しさや、ボトルデザイン、コストパフォーマンスの高さに加え、「サスティナブル」というキーワードがスタンダードになりつつあります。

サスティナブルとは「持続可能」という意味で、食卓に並ぶワインを造ることが、そもそも持続可能な社会的活動であるかどうかを造り手自ら深く考える姿勢のことです。

ワインを造るために自然を破壊せず、その土地でワインを造り続けることが可能かどうか、ワイン醸造に関わる人々の雇用が守られているか、経済的に破綻せず、社会的活動して長く続けていけるか、など様々な社会的責任に配慮しなければなりません。

つまり、よく聞く「サスティナブル」という言葉は、ワインにおいては造り手の姿勢や取り組みのこと指しています。そして、造り手の取り組みである「サスティナブル」に対して、消費者の取り組みを指す言葉を「エシカル」と言います。

エシカルは、「倫理的な」という意味で、私達消費者の意識によって、社会的な模範行動をすると捉えられています。日本も含め、先進国の大量生産・大量消費は途上国の資源を枯渇させることにつながっていると言われることもしばしばあります。

しかし、消費は無くなりません。よって、消費するものが、いつ・どこで・誰に・どのように作られたかを考え選択していくことが問題の解決に繋がっていくと考えられています。

つまり、ワインにおいて、ワイナリーが「サスティナブル」であるかどうかを見ることは、そのワイナリーが地域や社会に貢献しているかを評価しワインを選ぶ、「エシカル」な選択ということになります。

社会的な模範行動となる「エシカル」なワインの選び方は、消費に責任を持つ「かっこいい大人のワイン選び」として、いまや重要な選択肢となっています。

おすすめサスティナブルワイン

▶︎プラネタ ラ・セグレタ ビアンコ

イタリア・シチリアを代表するワイナリー「プラネタ社」。シチリアの5つの土地にワイナリーを所有しています。それぞれの地域で「サスティナブルは目指すものではなく、当然行うもの」という哲学を実践し、自然環境、美しい田園風景、シチリアの多様な文化の保護を最重要項目としたサスティナブルなワイナリーです。

原産国:イタリア
生産地:シチリア島
生産者:プラネタ
品種 :グレカニコ50%、シャルドネ30%、ヴィオニエ10%、フィアーノ10%
味わい:フレッシュな柑橘系や白桃に加えフローラルな香りが広がり、バランスの良い酸味はどんな場面でも重宝出来るワインです。

《おすすめペアリング》

◎サラダ
いきいきとして柑橘系の香りを持つ「ラ・セグレタ ビアンコ」はフレッシュなサラダと好相性です。柑橘系の香りがサラダの味を補填し、相乗効果が生まれるでしょう。サラダにクルトンを加えると食感にアクセントが出来るのでおすすめです。

▶︎クマ オーガニック カベルネ・ソーヴィニヨン

クマ、アルゼンチンにおいて「高品質なワインしか造れない」と評価される地、カファジャテ産のブドウを主に使用したオーガニックワインシリーズです。アルゼンチンの有機認証機関「アルゼンサート」認定の有機栽培ブドウで造られ、高品質かつオーガニックなワインを世に送り出しています。

原産国:アルゼンチン
生産地:カファジャテ
生産者:ボデガ・エル・エステコ
品種 :カベルネ・ソーヴィニヨン100%
味わい:カシスなどのベリー系の香りや、ブルーベリーなどの熟した果実の香り。スパイスのニュアンスがあり、芳醇なタイプのワインです。

《おすすめペアリング》

◎カマンベール
タンニンによる渋みが強すぎない「クマ オーガニック カベルネ・ソーヴィニヨン」は、カマンベールのコクをしっかり感じることが出来、カシスやブルーベリーの甘やかなニュアンスが鼻を抜けていく良いペアリングとなります。

いかかでしたでしょうか。「サスティナブル」「エシカル」は大人の嗜みとなっていくと感じています。
ワイン選びの際に、少しでも思い出していただけると幸いです。

Yoshinori Asakawa

J.S.A認定ソムリエ / J.S.A認定ワインエキスパート
ホテル勤務時代にワインに興味を持ち、資格を取得。その後酒販店に転職し、酒類全般の仕入れを担当。
好きなワインは〈ドメーヌ・ユエ ウーヴレ ル・オー・リュー ドゥミ・セック〉。初めてワインを美味しいと思った、今も記憶に残るワインです。
Yoshinori Asakawaの記事一覧 

新着口コミ

もっと見る

ワインペアリングを楽しめるお店、レストランを探す

都道府県から探す