ロゼワインに合うお料理をご紹介!華やかなロゼで春を迎えよう

少しずつ暖かくなり、春の気配を感じるようになってきましたが、この時期みなさんはどんなワインを飲まれていますか?

桜が咲くまでもう少し。こんな季節には春らしさを感じられる華やかなロゼワインがおすすめです。

淡いピンク色からしっかりとした濃いピンク色まで様々な色合いがあり、目にも楽しいロゼワイン。

春を待ちわびながら、お花見をしながら、そして南フランスのように暑い夏にはよく冷やしてと、これからの時期大活躍するのがロゼワインです。

「ロゼワインって甘いんでしょう?」とも言われることがあるロゼワインですが、辛口のロゼワインも種類が豊富です。

今回は、ロゼワインを知るために、フランス3大ロゼワインやメジャーなロゼワインについてと、色々な特徴を持つロゼワインに合うおすすめのお料理をご紹介します。

まずは3大ロゼワイン♪

ロゼワインの中でも特に有名なフランス3大ロゼワインをみなさんはご存知ですか?

1つめはロワール地方のロゼ・ダンジュです。ロワール地方のアンジュという町で作られています。

グロローというブドウが主体で、ほんのり甘口です。

アンジュではロゼ・ダンジュのほかにもカベルネ・ダンジュというロゼワインが作られており、こちらはカベルネ・フランとカベルネ・ソーヴィニヨンが主体で作られています。

色はきれいなサーモンピンクで、まさに春らしい雰囲気があります。

アンジュのロゼワインはほんのり甘いので、辛口のワインが苦手な方にもおすすめできるワインです。

2つめはコート・デュ・ローヌ地方のタヴェルです。ローヌ地方のタヴェルという町で作られています。

グルナッシュを主体とするロゼワインで、濃い赤みがかったピンク色が特徴です。

グルナッシュを使用しているので果実味も非常に豊かで、たっぷりとした飲みごたえがあります。

3つめはプロヴァンス・ロゼです。

プロヴァンス地方で作られているロゼワイン全般を指します。

タヴェルのロゼもそうですが、南フランスといえばロゼワインというほどロゼワインはメジャーで、スーパーやワインショップを訪れると、ロゼワインの品揃えの豊富さに驚くこと間違いありません。

プロヴァンス地方のAOCコート・ド・プロヴァンスやエクス・アン・プロヴァンスなどではロゼワインの生産が大半を占めており、グルナッシュやサンソー、シラーなど南フランス定番のブドウで作られています。

バンドールという町ではムールヴェドルというブドウを使用しています。

プロヴァンス・ロゼは淡いピンク色が多く、すっきりとした辛口でありながら口に含んだときにはほんのりブドウの甘みが感じられ、ストロベリーやラズベリーなどの甘酸っぱい香りが鼻から抜けます。

これらフランス3大ロゼワインのほかにも、ボルドーのシャトーが手掛けるカベルネ・ソーヴィニヨンやメルロを使ったタンニンをしっかりと感じられるロゼワインや、各国で地ブドウを使用して作られているロゼワインなど、着目してみると実は種類が豊富です。

また、これからの時期、シャンパーニュなどのスパークリングロゼもおすすめです。

特にお花見やパーティーなどで人が集まるときは、ロゼの華やかな色合いと泡が楽しい気分をより盛り上げます。

お手頃価格のスパークリングワインから、ボランジェやモエ・シャンドンなどの有名なシャンパーニュのロゼまで、実はスパークリングでもロゼは豊富に作られています。

お料理ともばっちり!

さて、ここからはロゼワインに合うお料理をご紹介します。

甘口のイメージを持たれがちなロゼワインなので、もしかしたら今まではお料理と一緒に楽しむワインを選ぶ際、ロゼは敬遠されていたかもしれません。

しかしご紹介したように、ロゼワインは赤ワインや白ワインに劣らないくらい味わいが豊富なので、合うお食事がたくさんあります。

プロヴァンス・ロゼのようなきりっと辛口のロゼワインには、シンプルなサラダやラタトゥイユなどの野菜メニューや、お刺身やお寿司、お魚のフリットなど魚介類と合わせるのが特におすすめです。

春・夏でそれぞれ食べたい旬のお野菜や魚介類をシンプルに調理して合わせてみてください。

ローヌのタヴェルのように果実味や味わいが濃かったり、ボルドーのロゼのようにタンニンもしっかりと感じられたりするワインの場合は、スパイスを使ったカレーやクスクスの煮込み、海老チリや春巻きなどの中華料理、ポークステーキなどの軽めのお肉料理にもぴったりです。

そして、ロゼ・ダンジュのようにほんのり甘みが感じられるロゼには、錦糸卵や桜でんぶ、甘えびなどを使ったほんのり甘いちらし寿司や、出汁に甘みを感じられるお蕎麦などの和食との相性も良く、またエスニック料理や中華料理のようにスパイシーさが感じられるお料理と合わせると、ロゼのほんのりとした甘みが辛さを包み込み、絶妙なマリアージュが生まれます。

春はロゼワインできまり♪

前菜からメイン、そして言わずもがな、デザートまで、オールマイティーに合わせることができると言っても過言ではないのがロゼワインです。

ぜひこの春は、ロゼワインとお料理のマリアージュを楽しんでみてくださいね。

Julienne
ワイン商社に勤務後、渡仏。プロヴァンスとパリで生活し、プロヴァンス在住中はワイナリーやプロヴァンスの各地を散策。パリではレストランに勤務していました。
帰国後はワイン商社に勤める主人と、お家ワインを楽しんだりレストラン巡りをしています♪ JSA公認ワインエキスパート。