和食 赤ワイン 日本
2018年07月29日 22:17

和食と赤ワインのペアリング

里芋と手羽先の煮物
×
サントリー 塩尻ワイナリー塩尻マスカット・ベーリーA2014

塩尻マスカット・ベーリーA2014の味わいは木いちごのような赤系の果実、フローラルな果実の香りが豊かです。
さらに、然な甘味が口中に広がり、心地良いタンニンが余韻に残るワインです。
この赤ワインと里芋と手羽先の煮物と合わせると、鶏肉の穏やかな旨みと良く調和しています。レンコンや里芋の独特な根菜の香りと、マスカット・ベーリーAが持っているアーシーなタッチがぴったりと合っています。
根菜の煮物は、日本人のソウルフードでマスカット・ベーリーAの素朴な味わいと良く合っています。

材料 (2人分)
里芋  300g
手羽先 6本
サラダ油 大さじ1
しょうが薄切り  3~4枚
だし  150㏄
酒  大さじ2
しょうゆ  大さじ3
みりん  大さじ3
砂糖  大さじ2
作り方
1 だし、酒、醤油、みりん、砂糖を全て混ぜ合わせます。
2 里芋は皮をむき、一口大に切ります。レンコンは食べやすい大きさに切って5分ほど水にさらし、いんげんは半分の長さに切ります。
3 鍋にサラダ油、しょうがを入れて弱火で熱し、香りがたったら中火にし手羽先を加える。上下を返しながら焼き色がついてきたら(1)の里芋、れんこんを加えて炒め合わせる。全体に油がまわったら1を加えて一度沸騰させ、落し蓋をしてから20~30分ほど煮ます。最後にいんげんを加えさっと煮て具材を取り出し、残った煮汁を半量まで煮詰めます。
4 器に具材を盛り、煮汁をかけます。
1

その他の口コミ >>