肉 赤ワイン フランス
2018年07月24日 05:29

濃厚赤ワインと赤ワインを使った料理のペアリング

ブフ ブルギニョン
×
シャトーヌフ・デュ・パプ クロ・デ・パプ・ルージュ マグナム 2010

赤ワイン好きにはたまらない、赤ワイン×赤ワイン料理のペアリングです。
ブフブルギニョンは牛肉を赤ワインでじっくり煮込んだフランス料理です。
名前の通り、ブルゴーニュ産ワインをしようするのが一般的ですが、どんなワインでもおいしく仕上がります。

料理のお供には是非シャトーナフデュパプと一緒に召し上がってください。
重めのワインなので濃厚なブフブルギニョンにも負けないおいしさです。
当たり年は2010年、是非おいしい料理と一緒に召し上がってみてはいかがでしょうか。

材料 (4人分)
牛肉(ブロック) 400g
にんじん 1本
たまねぎ 1個
セロリ 1本
赤ワイン 1本
薄力粉 大匙2
ビーフコンソメ 固形1個
作り方
1 牛肉は食べやすい大きさに切る。(煮込むので大きめがおすすめ)たまねぎはみじん切り、にんじんは大きめのザク切り、セロリは薄切りにする。
2 深めの鍋にサラダ油(分量外)をひき、牛肉に強火で焼き色をつける。ついたら薄力粉をふって軽くいためる。
3 鍋にたまねぎ、にんじん、セロリ、赤ワイン、ビーフコンソメを加え弱火で1時間ほど煮る。我が家ではこの工程を炊飯器で行います。ほったらかしで楽チンですよ!
4 必要時応じて塩コショウ(分量外)で味を調え、完成です。
1

その他の口コミ >>