中華料理 赤ワイン チリ
2018年10月28日 04:45

味噌料理に複雑な赤のブレンドワイン

ナスとパプリカの味噌炒め
×
コノスル オーガニック カベルネ・ソーヴィニヨン/カルメネール/シラー 2017

以前からチリ産のカベルネ・ソーヴィニョンが好きな私ですが、今回店頭でさらにカルメネールとシラーの入ったブレンドワインがコノスルから出ていたので、試してみたくなり購入しました。
各葡萄の割合具合を予想するだけでもワクワクし、きっと味のしっかりした料理に合うだろうなと、味噌料理を作りました。
まずはお料理なしで、一口。シラーがしっかり効いて、オークとタンニンの渋みが強い濃い味でした。予想通り、そして理想通りの私好みの渋い赤ワインです。
しかし、赤ワインに慣れていない友人には合わず。そこで、お料理を一口食べてから、また試してみると、いっきにマイルドな味に変身。ヴァニラ感がほどよく広がってきました。
このワインが苦手と言った友人も「料理でこんなに突然味が変わるなんて!」と感動していました。
ブレンドワインは、これだからやめられませんね。
このコノスルの赤ブレンドは、毎年、種類ごとの配合が違うそうなので、今後もすっと試していきたいワインのひとつになりました。しかも、オーガニックなのが嬉しいです。

材料 (2人分)
ナス 3本
パプリカ(赤・黄) 1/4
玉ねぎ 小玉1/2
ほんだし 小さじ1
紹興酒 大さじ1
砂糖 大さじ1
味噌 大さじ2
炒め用油 大さじ2
作り方
1 お野菜をそれぞれ一口大に切る。 カラーパプリカは、ピーマンに代用も可。彩などのお好みで。
2 多めの油をフライパンに引き、中火~強火でいっきに野菜を炒めると、ナスの色が綺麗に出ます。
3 味噌・紹興酒・砂糖をあらかじめ混ぜ合わせる。
4 野菜が炒めあがったところに、上の調味料をいっきに投入。よく混ぜ合わせて、できあがり。
5

その他の口コミ >>