• nakさん
  • 東京都 37歳

肉 赤ワイン フランス
2017年12月15日 11:50

「味の強い赤ワイン」と「香りの強い肉料理」

バターの香るガーリックステーキ
×
レ・コント・カオール 2014 ジョルジュ・ピグヌー

私がこのワインと料理を薦める理由としては、「味の強い赤ワイン」と「香りの強い肉料理」の相性の良さが挙げられます。
「黒ワイン」とも呼ばれるほどの力強いボディを感じさせるこのレ・コント・カオール 2014 ジョルジュ・ピグヌーとは、ガーリックとバターの香りが特徴的な肉料理と非常にマッチングし、ワインの美味しさ、そして食事の楽しさを何倍にも高めてくれます。

ガーリックステーキの作り方は、
①一口大にカットしたステーキ肉をビニール袋に入れ、白ワイン(特に銘柄の指定なし)大さじ2・しょうゆ大さじ1・塩とコショウを加えて良く揉む
②熱したフライパンにバターを引き「①」で下味をつけた肉を焼く
③焼き終わったら皿に移し、フライドガーリックを少々かける

少々の諄さを感じる肉料理にも決して負ける事の無い、パワフルな味を持つカオール産ワイン。
口に含んだ時の柔らかい甘味に加えて果実とスパイスが濃縮されたような後味により、一口目に感じる料理の美味しさを繰り返し味わえる事に驚きました。
どの家庭にもあるような一般的な調味料と簡単な工程で作る事が出来るので、このワインを味わってみたい方には是非お勧めの料理です。

3

その他の口コミ >>