魚 白ワイン アメリカ
2017年12月12日 03:54

ロブスターとシャルドネでとっておきのアメリカンブランチ

ロブスター・エッグス・ベネディクト
×
ケークブレッド・セラーズ シャルドネ 2012

茹でたロブスターをたっぷりと溶かしバターに浸し、これまた重厚なカリフォルニアのフルボディド・シャルドネでいただく。この大胆なペアリングは、アメリカ人ならではかも。今日はブランチということで、ロブスターをエッグス・ベネディクトにアレンジ。プリプリのロブスター、こんがり焼けたマフィン、そして手作りのオランディーズソースには、ロブスターのエキスを混ぜ込む。マフィンのイースト香が食欲をかきたてる。ケークブレッド・シャルドネは力強いのに優しいワイン。柔らかいバニラ、キャラメル、ピーチ、洋梨が鼻腔をくすぐり、口に含むと濃厚で、トーストのような香ばしさがある。適度なミネラルとジャスミンのアロマが、後口をだれさせないので、バターやクリームを使った料理ともよくあう。白身魚のムニエルや、エビグラタンなどとのペアリングもいいかもしれない。

4

その他の口コミ >>