ペアリングワイン

ジワジワきてる!おすすめニュージーランドリースリング3選

少しずつ暖かさが増す今日この頃。皆さんの、デイリーワインも少しずつ夏へ向けてシフトチェンジしている頃ではないでしょうか。

個人的には、ホットコーヒーからアイスコーヒーにシフトチェンジするのと同じ頃、ちょうど飲みたくなるのが白ワインの「リースリング」です。

華やかなアロマに、酸とミネラルが溢れる爽やかな味わいは、少しずつ湿気が感じられるようになる今の季節におすすめの白ワインです。

その個性豊かな香りと、甘口~辛口までバラエティ豊かな味わいのリースリングのファンという方も多いと思います。

そんなリースリング好きにも、はたまたリースリングのワインは飲んだことがない、という方にも是非おすすめしたいのが「ニュージーランドのリースリング」です。

リースリングといえば、ドイツのモーゼル地方やフランスのアルザス地方、オーストリアなど、冷涼な地域で栽培されることで知られていますが、南半球に位置するニュージーランドも南にいくほど緯度が高くなり冷涼な気候で1日の寒暖差が大きいため、リースリングの栽培に適した地域なのです。

しかし、ニュージーランド全体のリースリングの生産量は約1%と限られているため、残念ながら日本で目にする機会が少ないのが現状です。しかし、一度口にするとコスパの良さにハマってしまうこと間違いなしです。

今おすすめしたい、ニュージーランド リースリング3選

ニュージーランドリースリングの特徴は青リンゴやリンゴ、ライムやレモンといったフレッシュさを感じる果実を思わせる香りが強く、飲みやすいものが多いのでおすすめです。

また、リースリングの持つ、独特なぺトロール香(石油のような香り)があまり得意ではない、という方もいらっしゃると思いますが、ニュージーランドリースリングはあまりそういった個性が強くないので、普段リースリングを選ばれない方にも是非試していただきたいです。

今回は、厳選しておすすめのリースリングワインを3本、ペアリングと合わせてご紹介します。

①Pegasus Bay ARIA Late Picked Riesling

・原産国:ニュージーランド
・生産地:ノースカンタベリー / ワイパラ
・品種:リースリング
・容量:750ml

これまでも何度となくご紹介してきたペガサス・ベイ。実際にワイナリーを訪ねて試飲をさせて貰った際に一目惚れならず、一口惚れしてしまったのがこちらのワインです。それ以降、自分へのご褒美として度々お世話になっています。

白桃やアプリコットのような甘美なフルーツの香り、味わいは蜂蜜や熟した黄桃のような濃密さの中に、オレンジピールのようなビターさも複雑さも感じ、上品な味わいです。

日常に彩りをプラスしたい、そんな時におすすめしたいワインです。

合わせるお料理は、モッツァレラチーズとフルーツのカプレーゼや、キャロットラぺなど、少し甘みを感じられる軽めのものがおすすめです。

②Villa Maria Private Bin Riesling

・原産国:ニュージーランド
・生産地:マールボーロ
・品種:リースリング
・容量:750ml

気軽にニュージーランドワインを試してみたい、という方におすすめなのがこちら。Villa Mariaは国内有数のニュージーランドのリーディングワインカンパニーです。

メジャーなワインということで、はじめはあまり期待していなかったのですが、実際にワイナリーを訪れるとすぐにその印象は覆されました。

価格のレンジが広く、手ごろな価格から「納得のいくおいしさ」を求める方にとてもおすすめです。

ご紹介するワインは、ライムやレモンのような柑橘系果実の香りが強く、味わいにもキリっとした酸が長く続きます。良く冷やして、昼下がりから飲みたいそんな1本です。

おすすめのペアリングは、白身魚のカルパッチョなどの新鮮な魚介のお料理、また、イカやタコのから揚げなど揚げ物にも良く合います。

③Methode Traditionnelle Riesling Sparkling Brut Nature Koyama Wines

・原産国:ニュージーランド
・生産地:ノースカンタベリー / ワイパラ
・品種:リースリング
・容量:750ml

3つ目にご紹介するのは、日本でもファンの多い小山ワインズのスパークリングワインです。

小山ワインズのピノ・ノワールは飲んだことがあるという方は多くいらっしゃると思いますが、実はリースリングのスパークリングワインも造っていらっしゃいます。

きめ細かい泡と一緒に、ふわりと立ち上がる青リンゴやレモンのようなすっきりとした香りが気分をリフレッシュしてくれます。あとからほんのりとイーストのような香りも加わります。

味わいは、すっきりドライにまとまっていて、後味にグレープフルーツのような苦味もやや感じられます。

合わせたいお料理は、ペペロンチーノやジェノベーゼなどのオイルベース系パスタ。オリーブオイルの旨みと、ワインのすっきりさがうまくマッチします。

おわりに

フレッシュ、フルーティーな印象が強いリースリングですが、実は酸が多く含まれるため長期熟成にも適しています。

ニュージーランドワインは、ほどほどの価格でクオリティの高いワインが手に入れることができるため、この先数年を見越して家で寝かせる、なんていう楽しみ方もできるのでおすすめです。

是非、この機会にニュージーランド リースリングをお試しくださいね。

高橋 宗子

【お家で楽しむワイン提案のワインエキスパート】
ニュージーランドワイン好きが高じて、ワイナリー・ブドウ畑巡りをする為ニュージーランドへ移住。
都内ワインインポーターにて星付きレストランにもワイン紹介をしてきた経験を活かし「お家でも気軽に楽しめるワイン時間」を提案しています。 高橋 宗子の記事一覧 

新着口コミ

もっと見る

ワインペアリングを楽しめるお店、レストランを探す

都道府県から探す