ペアリングワイン

オーガニックワインの最高峰を目指す「パラ・ヒメネス」おすすめワイン

「オーガニックワインってよく聞くけど、どんなワインを買えばいいか分からない。」そんな方に私がおすすめしているワインがあります。

オーガニックワインという言葉はすでに珍しいものではなく、種類も豊富で選択肢も非常に増えました。ワインファンにとってはありがたいことですが、ワイン選びが難しくなったと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回、はオーガニックワインのパイオニアとして100%自然なワインを造りを続けるワイナリーのおすすめワインを紹介します。

オーガニックワインとは?

いまやひとつのジャンルとして確立しているオーガニックワインですが、そもそもどういうワインなのでしょうか。

オーガニックワインとは、化学肥料や農薬を使用しない有機農法で栽培されたブドウで造ったワインのことです。有機ワイン、ビオワインと呼ばれることもあります。

有機農法のメリットは、残留農薬の心配がなく安心して楽しむことができる点があります。また、添加物を使用しない、または使用は最小限とすることにより、出来上がったワインの香りや味わいには畑や造り手の個性が如実に出るといわれています。

総じて自然の力を利用してワイン造りをするため、素材の味を生かした食事を合わせやすいのも大きなポイントです。

他にも「自然を意識してるっぽいな」と思われるワインがあります。例えば自然派ワインやビオディナミワインです。

自然派ワインは「ナチュールワイン」や「ヴァン・ナチュール」とも呼ばれ、化学肥料や農薬を使用しない有機農法で栽培されたブドウを、野生酵母で発酵させて、なるべく人の手を加えずに醸造するワインです。

一方、ビオディナミワインは、月や惑星の運行に即して農作業を行う別名生体力学農法のことで、スピリチュアルな面を持ち合わせ、オーガニックワインより厳しいルールのもとワイン造りが行われています。

いずれも環境や人に配慮しており、SDGsの取り組みに繋がる部分もあるので注目度は上がっていくと思われます。

オーガニックワインのパイオニア「パラ・ヒメネス」

1993年、オーガニックワインという言葉が市民権を得ていない時代がありました。その頃からオーガニックワイン造りに専念していたのが今回紹介するパラ・ヒメネスです。

そもそもオーガニックワインを造るワイナリーがいなかったのは、有機栽培でブドウを造ると通常のブドウを造る場合と比べて70%も収穫量が落ちると言われているからです。

また、殺虫剤や除草剤を使わず肥料も自然由来のものしか使わないので非常に手間がかかる作業となります。そんな時間と労力がかかる方法でワイン造りを続けてこられたのは家族経営だからでした。

当時、有機栽培にチャレンジするパラ・ヒメネスファミリーを見た周りの造り手達は彼らのことを「クレイジーだ!」と言っていたそうです。

「有機栽培のブドウなんかでワインが造れるのか?」とも。しかし、当時から化学肥料を使わない有機の野菜などを食べていた彼らは、有機栽培の可能性を信じて疑いませんでした。更にたゆまぬ努力が実り、オーガニックワインのパイオニアと呼ばれるようになったのです。

パラ・ヒメネスのおすすめワイン

彼らのワインは、スペインマドリッドの南に位置するラ・マンチャで造られます。ラ・マンチャとは、D.O.というスペインの格付け(原産地呼称制度)に含まれる有名な産地です。

そんなD.O.ラ・マンチャで生まれるオーガニックワインでありながら、本格的な味わいのパラ・ヒメネスのワインを紹介します。

▶︎パラ・ヒメネス シャルドネ オーガニック

パッションフルーツのような華やかな香りがあり、とても飲みやすいです。名前にもある通り有機栽培のブドウを使用し、ヴィーガンの方にも対応しています。オーガニックワインに苦手意識がある方にもカジュアルに飲んでもらいたいワインです。

原産国:スペイン
生産地:ラ・マンチャ
品種 :シャルドネ
味わい:しっかりと熟した甘やかな果実とスパイシーな香りが特徴。華やかな香りとバランスの良い酸味をカジュアルに楽しめます。

【おすすめペアリング】

◎サーモン
脂の乗ったサーモンとしっかり寄り添ってくれるのでおすすめです。お刺身やグリルでおいしくいただけます。バターやクリームを添えずシンプルにいただく際に、この「パラ・ヒメネス シャルドネ オーガニック」をおすすめします。

▶︎パラ・ヒメネス カベルネ・ソーヴィニヨン オーガニック

日本でも人気のある黒ぶどうカベルネ・ソーヴィニヨンを使用したオーガニックワインです。こちらも先述のシャルドネ同様、有機栽培のブドウで造っており、ヴィーガンにも対応しています。

オーガニックワイン・ヴィーガン対応という言葉で敬遠することなく飲んでいただきたいです。飲みやすく食事シーンで活躍してくれることと思います。

原産国:スペイン
生産地:ラ・マンチャ
品種 :カベルネ・ソーヴィニヨン
味わい:ブラックベリーやブラックチェリーなどの熟した果実の香りと、更に口に含んだ時の豊富な果実の味が特徴です。

【おすすめペアリング】

◎ケソ・マンチェゴ
スペインのラ・マンチャで有名なチーズです。羊の乳で作られるため特有のミルク感や甘味は白ワインとも好相性ですが、私のおすすめは赤ワインです。ラ・マンチャ産のワインとチーズでぜひ現地のペアリングをお試しください。

いかがでしたか?今後のオーガニックワイン選びの参考になれば嬉しいです。

Yoshinori Asakawa

J.S.A認定ソムリエ / J.S.A認定ワインエキスパート
ホテル勤務時代にワインに興味を持ち、資格を取得。その後酒販店に転職し、酒類全般の仕入れを担当。
好きなワインはドメーヌ・ユエ・ヴーヴレ・ル・オー・リュー ドゥミ・セック。初めてワインを美味しいと思った、今も記憶に残るワインです。
Yoshinori Asakawaの記事一覧 

新着口コミ

もっと見る

ワインペアリングを楽しめるお店、レストランを探す

都道府県から探す