ペアリングワイン

新しいトレンド!?おすすめボルドー・ロゼ

ロゼワインブームが続いていますが皆様はロゼワインを飲まれていますか?

「ロゼって中途半端だな。」と言われていたのは過去の話です。程良い果実味と程良いボリュームは様々な料理に柔軟に寄り添い、その守備範囲の広さからあらゆるシチュエーションで重宝されています。

今回は、そんなロゼワインの中で今後のトレンドになりそうなワインをご紹介します。

ロゼワインは何故ブームに?

そもそもロゼワインのブームは何故来たのでしょう。まず、ロゼワインブームを牽引してきたのはフランス・プロヴァンス地方で造られたロゼワインです。

フランス国内で最も古いワインの生産地であり、その生産量の90%がロゼワインというプロヴァンスでは、日々生産者達が切磋琢磨しながら品質向上に努めています。

フランスの有名な港町であるマルセイユから海沿いのニースまで包括するプロヴァンス地方は、イメージ通り温暖で充分な日照量があります。そのため、ブドウが育ちやすく、ドライな気候はカビの発生を抑えるため、農薬を使わない有機栽培を行うワイナリーが増えているのも特徴です。

ロゼワインブームを紐解くと、その世界の消費量は2002年~2017年の間で30%も増加しています。その理由は二つあるとされています。

①幅広い料理とのペアリングが可能
赤ワイン・白ワインどちらのようにも料理とペアリングできます。フレッシュな酸味や柑橘系のニュアンスは前菜に、程良いボリューム感は肉量に、果実の甘味はスパイシーなアジア料理となど、様々な食材・調理方法に合わせることができるユーティリティープレイヤーなのです。

②SNS映えする鮮やかなピンク色
ロゼワインの目にも美しいピンク色は様々なシーンの花を添えることでしょう。事実、アメリカではロゼワインを外で楽しむピクニックやロゼワインとピンク色の食材を合わせるシーンがSNSで拡散されました。SNS映えが重要なトレンドとなっている今、ロゼワインの美しくも可愛らしい色合いに惹きつけられる方が多いのでしょう。

新しいトレンドは銘醸地ボルドーのロゼ!

ロゼワインがブームとなっている理由はお分かりいただけたでしょうか?このブームを牽引してきたのはプロヴァンスのロゼですが、今後ロゼワイン界の新しいトレンドとなりそうなのは銘醸地ボルドーのロゼワインです。

ボルドーのロゼは、偉大なワインを生み出すカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローをブレンドして造られます。高貴なブドウでありながら、ロゼワインはカジュアルに楽しむことができるのが魅力のひとつです。また、見た目も重くなく、ロゼワインらしいチャーミングな色合いはテーブルに彩りを与えるため、SNS映えもバッチリです。

おすすめのボルドー・ロゼ

▶︎ムートン・カデ・ロゼ バロン・ド・フィリップ・ロスチャイルド

ボルドー格付け一級に君臨するシャトー・ムートンを所有するバロン・ド・フィリップ・ロスチャイルドが手掛ける絶品ロゼです。

世界最高峰のワインメーカーが造るカジュアルワインシリーズ“ムートン・カデ”は、絶大な人気を誇り、格付け一級の真髄を加えた高品質さを味わうことができます。

ムートン直系のブランドワインとして150ヶ国以上で発売されているムートン・カデは、世界中で愛されるボルドーワインとしての地位を確立しています。

原産国:フランス
生産地:ボルドー
品種 :メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
味わい:美しい輝きのあるピンク色の外観に、ラズベリーやフレッシュな柑橘系の香りと心地良い酸味が絶妙なバランスです。

【おすすめペアリング】

◎エビチリ
辛味を纏ったエビチリには、辛口のロゼワインがよく合います。旨味をもったエビとロゼの程良いボリューム感、辛味のあるソースとロゼの優しい果実味が好相性です。香草系のニュアンスがある“ムートン・カデ・ロゼ”とソースの相性はより良いものとなります。

▶︎クラレンドル・ロゼ クラレンス・ディロン・ワインズ

ボルドー格付け一級シャトーの一角、シャトー・オー・ブリオンを所有するクラレンス・ディロン・ワインズ。こちらのワインメーカーが送るクラレンドル・シリーズのロゼワインです。

彼らの核となるシャトー・オー・ブリオンの歴史は1533年まで遡り、17世紀にはすでにヨーロッパ中で名声を得ていました。1855年のメドック格付けでは当然のように一級となった偉大なシャトーの血統を引くワインです。そのエレガントさをぜひお試しください。

原産国:フランス
生産地:ボルドー
品種 :メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
味わい:ラズベリーやイチゴ、熟した柑橘系などの華やかな香り。フレッシュな酸味と果実味のバランスが良く、エレガントな印象を与えます。

【おすすめペアリング】

◎餃子
肉と野菜、淡泊な皮で作られるバランスの良い料理である餃子は、赤ワインと白ワインの良さを持つロゼと好相性です。特にエレガントな“クラレンドル・ロゼ”はより口当たりがよく感じられます。

いかがでしたか。今後ロゼワインを語る上でボルドー・ロゼは必ず出てくることになると思います。様々な食材・調理法に合うバランスの良さと、見た目から楽しくなる美しいピンクの色合いをぜひお楽しみください。

Yoshinori Asakawa

J.S.A認定ソムリエ / J.S.A認定ワインエキスパート
ホテル勤務時代にワインに興味を持ち、資格を取得。その後酒販店に転職し、酒類全般の仕入れを担当。
好きなワインはドメーヌ・ユエ・ヴーヴレ・ル・オー・リュー ドゥミ・セック。初めてワインを美味しいと思った、今も記憶に残るワインです。
Yoshinori Asakawaの記事一覧 

新着口コミ

もっと見る

ワインペアリングを楽しめるお店、レストランを探す

都道府県から探す