ペアリングワイン

一番美味しいシェリー酒はどれ?スペイン地元で人気なのはこの5種類

どのシェリー酒が美味しいかは、いろいろな意見があります。シェリー酒と一口に言っても、フィノ、オロロッソなど種類が豊富。その中でもスペインで特に愛されてきたシェリー酒を5種類ご紹介いたします。

フィノ・ペルディード(Fino Perdido)

スペインで有名なジャーナリストであるカルロス・エレーラが自身のツイッターでおすすめしているシェリー酒です。

カルロス・エレーラはスペインでは、かなり影響力を持っています。フィノ・ペルディードは、シェリ種の産地であるへレス・デ・ラ・フロンテーラにあるワイナリー「サンチェス・ロマテ(Sánchez Romate)」の辛口シェリー酒。

サンチェス・ロマテは、18世紀に開業した歴史あるワイナリーですが、1901年にはバチカン宮殿に選ばれ、バチカン宮殿御用達になりました。クオリティーが認められたシェリー酒です。

フィノ・パンド(Fino Pando)

ウィキペディアより

フェルナンド・デ・ラ・モレーナはスペインで有名なシェリー酒の産地へレス出身のフラメンコの歌手(カンタオール)です。

そのフェルナンド・デ・ラ・モレーナがCMで「パンドは最高さ」という歌を歌えば、もちろんそれは最高に違いありません。

フィノ・パンドはへレスのワイナリー「ウィリアムズ・アンド・ハンバート(Williams & Humbert)の辛口シェリー酒です。

このワイナリーには、ビートルズのサイン入り樽が保存されています。

画像はジョン・レノンのサイン入りの樽です。もちろん、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの樽も保存されています。

パロ・コルタド・レオノール(Palo Cortado Leonor)

ファラオ(スペイン語では女性形でラ・ファラオラ)というニックネームで愛された歌手ローラ・フローラが愛飲したパロ・コルタド・レオノール。

パロ・コルタドは、フィノやマンサニーリャと同様にシェリー酒の種類です。

パロ・コルタドは、オロロッソともアモンティリャドにも似ていて異なる、香り豊かで味わい深いシェリー酒の反逆児と呼ばれる種類。

ローラ・フローラは、日本で言えば「美空ひばり」のような存在。

天才的な歌手と言われ、フラメンコ歌手ともコポラ(スペインのフラメンコ風歌謡曲)歌手ともいわれカテゴリーに入らない人でした。

そのような国民的歌手にぴったりのシェリー酒で今でもワイナリー「ゴンザレス・ビアス(González Byass)」にローラ・フローラの樽が保存されています。

ティオ・ぺぺ(Tio Pepe)

シェリー酒といえばティオ・ぺぺです。ティオ・ぺぺの看板はスペインのあちらこちらで見られますが、特に有名な場所はマドリードの中心部プエルタ・デル・ソル広場にある建物の上に設置された看板です。

1935年に設置された看板はマドリードのシンボル的存在。2011年にアップル社が建物を購入したときに撤去されることになりました。

しかし、この看板を愛している多くの人たちの署名運動で別の建物に移されることに。

ティオ・ぺぺのワイナリーもパロ・コルタド・レオノール同様、ゴンザレス・ビアスです。

ゴンザレス・ビアスは、ワイナリーを一般公開しており、ティオ・ぺぺの形をしたバッチなどをお土産に用意しています。

ソレラ・1847・クリーム(SOLERA 1847 CREAM)

伝統的なシェリー酒ばかりを紹介したので、最後に若者に人気急上昇中のシェリー酒を紹介します。

ソレラ・1847・クリームは、辛口シェリー酒でよく利用されるぶどう「パロミノ・フィノ」と甘い「ペドロ・ヒメネス」から作られるシェリー酒です。

デーツなど干した果物に似た甘さを持ちながら、キリッとした味わいです。スーパーマーケットやアマゾンなどで気軽に買えることも影響し、コカコーラのような味わいのシェリー酒と言って愛飲している人もいます。

クリーム・モヒートというカクテルが人気なのも、ソレラ・1847・クリームがよく売れるようになった理由の一つです。

最後にこのカクテルの作り方を紹介します。

〈クリーム・モヒート〉
▼材料
ライム:輪切り4枚
レモン:半個
砂糖:ティスプーン2杯
ソレラ・1847:25mℓ
ジンジャーエール:小瓶1本
ミントの葉っぱ:2枚
クラッシュアイス:適量

▼作り方
①グラスの中でライムをスプーンで潰し、レモン半個分のジュースと砂糖を入れます。

②そこにクラッシュアイスをたっぷり入れ、シェリー酒とジンジャーエールを足し、軽く混ぜます。

③最後にミントの葉っぱを飾ります。

美味しいシェリー酒は物語と一緒に味わおう

美味しいと評判のシェリー酒はたくさんありますが、その中でもエピソードが豊富なシェリー酒を選んで紹介しました。

長い歴史の中でシェリー酒は醸造されていきますが、シェリー酒に関わる物語も作り上げられてきます。

そのような物語がまたお酒を美味しくするのではないでしょうか?きっとあなたもシェリー酒にまつわる思い出を、これから作っていくでしょう。

するとますますシェリー酒が美味しく感じられていくに違いありません。

今回紹介したシェリー酒は次の5点です。
●フィノ・ペルディード(Fino Perdido)
●フィノ・パンド(Fino Pando)
●パロ・コルタド・レオノール(Palo Cortado Leonor)
●ティオ・ぺぺ(Tio Pepe)
●ソレラ・1847・クリーム(SOLERA 1847 CREAM)

吉原 久美子

スペイン在住20年で現在アンダルシア在住。
アンダルシアにて調理師免許を取得し、スペイン中を歩き回っています。
クラシック音楽とワインを楽しむ毎日。 吉原 久美子の記事一覧 

新着口コミ

もっと見る

ワインペアリングを楽しめるお店、レストランを探す

都道府県から探す