スイーツにもワインがぴったり!マリアージュの仕方をご紹介

普段赤ワインや白ワインなどをお食事に合わせて楽しんでいる方もたくさんいらっしゃると思いますが、スイーツにもワインが合うことをご存知ですか?

スイーツといえば、カフェやお家で食べるときも、レストランのコースの締めくくりでも、コーヒーや紅茶を合わせる方が多いかと思います。

でも実は、ワインと組み合わせることで、よりスイーツの味わいを堪能することができます。

日本ではたくさんのメーカーから美味しい新作スイーツが続々と発売され、また海外の人気パティスリーのスイーツもデパートやショップ、インターネットなどで手に入れることができ、日常的に気軽にスイーツを楽しむことができます。

そこで今回は、日本でも人気が高いおすすめスイーツと、それに合うワインをご紹介します。

おすすめのスイーツとスパークリングの組み合わせ♪

スイーツと良く合うワインの中でも、まずはスパークリングワインとのマリアージュをご紹介します。

・マカロンとシャンパーニュ
まずスイーツとワインの組み合わせで定番に挙げられるのが、マカロンとシャンパーニュです。

ラデュレやピエール・エルメなどのフランスの有名店をはじめとしたパティスリーでは、定番のショコラやピスタチオ、フランボワーズなどの他にも、ローズやパッションフルーツ、ユズや、トリュフといった個性的なものまで、数多くのマカロンが並んでいます。

また、コンビニのスイーツコーナーでもマカロンが売られているのは珍しいことではなくなり、気軽に楽しめるスイーツとして人気があります。

そんなマカロンに合うのがシャンパーニュです。

繊細で香り豊かなマカロンとエレガントな余韻が続くシャンパーニュは、本場のカフェでも定番の組み合わせです。

シャンパーニュは残糖分がほとんどない辛口からほんのり甘いものまで味わいに幅があり、またシャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエのアッサンブラージュの比率によっても味わいがかわってきます。

例えばシャルドネ100%で作られるブラン・ド・ブランであればきりっと辛口ですっきりとした味わいが一般的な特徴とされており、甘いスイーツにすっきりした味わいはバランスがとりやすいと言えます。

反対にピノ・ノワール100%のブラン・ド・ノワールはピノ・ノワールのふくよかでしっかりとした果実味が味わえ、飲みごたえのあるものが多く、スイーツとシャンパーニュともにボリュームを感じたいときには特におすすめの組み合わせです。

マカロンやシャンパーニュはものにもよりますがどちらもそれなりに値が張るものであり、味わいも見た目も華やかなので、ちょっとしたお祝い事などにもぴったりです。

・アイスクリームとロゼ・シャンパーニュ

暑くなってきたこれからの時期によく食べられるのがアイスクリームです。

アイスクリームにリキュールをかけて食べるのもとっても美味しいですが、ロゼ・シャンパーニュを合わせるのもおすすめです。

ロゼ・シャンパーニュは泡の心地よい舌ざわりや爽快感に加え、豊かな果実味を感じることができ、なめらかに口の中で溶けるアイスクリームと組み合わさるとよりふくよかな香りが広がります。

クレマン・ド・ロワールのロゼなどシャンパーニュ地方以外でもロゼスパークリングが作られており、シャンパーニュよりお手頃に手に入れられるため、ぜひこの夏試してみてくださいね。

おすすめのスイーツと甘口ワインの組み合わせ♪

・ブルーチーズケーキと貴腐ワイン

カフェなどでブルーチーズケーキのはちみつがけを見かけるように、ブルーチーズとはちみつは切っても切り離せない相性の良さがあります。

同じように、ブルーチーズと、ソーテルヌやトカイなどの貴腐ワインやアイスワインなどの甘口ワインの相性も絶対的なものがあります。

ブルーチーズを使用したケーキはブルーチーズ特有の濃厚な香りと強い塩気があり、そこに濃厚でしっかりと甘い貴腐ワインをもってくることで、すばらしいマリアージュが生まれます。

貴腐ワインはそれ自体がかなり甘いのでデザートに合わせるのは少し難しく感じられるかもしれませんが、塩気を効かせたものや辛みのあるものなど、対比させる味わいと組み合わせると貴腐ワインの楽しみ方が広がります。

・濃厚なスイーツと赤の甘口ワイン

フォンダン・ショコラなどの濃厚なチョコレートを使ったスイーツや、カスタードの味わいが濃厚なクレーム・ブリュレなど、食べごたえのあるスイーツに合わせるのに実はおすすめなのが、赤の甘口ワインです。

赤ワイン用の黒ブドウを使用しているためタンニンや果実味がしっかりとしており、凝縮された甘みも感じられるのが赤の甘口ワインの特徴です。

スイーツそれ自体が濃厚ですが、ワイン自体も絡み合うように濃厚なため、絶妙なマリアージュを楽しむことができます。

赤の甘口ワインは日本ではあまりメジャーではありませんが、実はなかなか種類が豊富です。

フランスのローヌ地方で作られているグルナッシュを90%以上使用するラスト―や、ラングドック・ルーシヨン地方のグルナッシュを50%以上使用したバニュルス、同じくラングドック・ルーシヨン地方のモーリーやリヴザルトなど、南フランスだけでもたくさんあります。

日本ではハーフサイズでも良く売られておりお値段もお手頃なものも多いので、ぜひ濃厚な舌触りの甘いスイーツを食べる際は、一緒に合わせてみてくださいね。

スイーツとワインで新たな楽しみ方を♪

スイーツにコーヒーなどの定番のドリンクを合わせるだけでなく、ご紹介したようにワインを合わせてみるのも、また違った味わいを楽しめるので新鮮な発見があります。

ぜひみなさんのお気に入りのスイーツにもワインを合わせてみてくださいね。

Julienne
ワイン商社に勤務後、渡仏。プロヴァンスとパリで生活し、プロヴァンス在住中はワイナリーやプロヴァンスの各地を散策。パリではレストランに勤務していました。
帰国後はワイン商社に勤める主人と、お家ワインを楽しんだりレストラン巡りをしています♪ JSA公認ワインエキスパート。