ソムリエ直伝!ワインとコンビニおつまみのマリアージュ

思い立った時に立ち寄れるコンビニはその名の通りとても便利。

ワインに合う食材も豊富です。

ナッツ・ドライフルーツ・チョコレート・生ハム・チーズ・缶詰色々、調理済みならサンドイッチにピザにパスタなど。

どんなワインに合わせるかはもちろん、一手間加えて益々おいしくする工夫やおすすめアレンジなどをソムリエ視点でご紹介します。

ワインを1本選ぶならスパークリングワイン

コンビニ食材に合わせやすくてオススメなのはスパークリングワイン。

コンビニで入手できるチーズ・フルーツ・パスタ・ピザ・サラダからデザートまで万能です。

辛口を選んでおけば間違いありません。

そのままOKのおすすめおつまみ~白ワインに~

●チーズ
カット済みのカマンベールがとても便利!ナイフすら不要ですから洗い物も激減。

スティック上の裂きながら食べるタイプのチーズのモッツァレラもかなり優れものです。白ワイン全般に合わせられます。

●お弁当コーナーのパスタ
カルボナーラがおすすめ。温めたパスタはそのままではなく陶器のお皿に移しましょう。

この一手間で益々ワインが美味しくいただけます。(お皿を電子レンジで温めておくのもポイント)

仕上げにエキストラヴァージンオリーブオイルやあらびきコショウを足せばグンと風味が増します。

ワインはイタリアのEst Est Est !かピノ・グリージョがベストマッチ。価格も1,000円台からとお手頃です。

●お寿司
白身・ツナ・カニカマを使ったものはシャルドネと合わせれば間違いありません。

●冷凍フルーツ&カットフルーツ
ブルーベリーやマンゴーなどの冷凍フルーツもおすすめです。お皿に盛れば自然解凍します。チーズや水切りしたヨーグルト(コーヒー用のペーパーフィルターで一晩水を切るだけ)に合わせます。

ソーヴィニヨン・ブランやヴィオニエなどアロマティックなワインに。

おウチに着いたらすぐワイン!そのままOKのおすすめおつまみ~赤ワインに~

●生ハム
食べきりサイズの生ハム、スモークタン、サラミなど。肉系おつまみは赤ワインおつまみの王道です。

軽いキャンティや重目のカベルネ・ソーヴィニヨンまで幅広く合います。

●冷凍食品
コンビニには冷凍のピザやパスタが豊富にそろっています。

チンしたら温めたお皿に盛り付けてエキストラヴァージンオリーブオイルやあらびきコショウを足しましょう。

ミートソースとイタリアのキャンティの組み合わせなら王道です。

●スイーツ
カカオ高配合のチョコレートはカベルネ・ソーヴィニヨンなど重めの赤ワインに。

アレンジすればちょっとしたおもてなしにも

スーパーの営業時間に間に合わなくても、コンビニ食材+簡単調理で一品出来上がり。

盛り付けを工夫すれば急なおもてなしにもOKです。

●缶詰で一品
オススメの2品。合わせるワインはシャルドネ・ソアヴェ・ガヴィなど。

★オイルサーディン缶を使って
缶を開けてそのままオーブントースターで温めます。もしあればスライスしたニンニク(チューブやドライパウダーでも)・カットレモン・お好みのハーブなどを追加して焦げない程度に4~5分。

薄切りバケットをトーストして添えれば白ワインが止まりません。

★ツナ缶を使って
ツナにマヨネーズとあらびきコショウ、あればアンチョビペーストを加えて軽く混ぜて食パンに塗ります。

溶けるチーズをのせてオーブントースターで焦げ目がつく程度に焼けば出来上がり。

食パンはサンドウィッチ用の薄いタイプであればそちらで。

普通の食パンでも一枚を4~6等分して一口サイズにカットするとおつまみらしくなります。

※アンチョビペーストはチーズやマヨネーズを使ったおつまみ作りはもちろん、ドレッシング・パスタソースなど応用範囲が広くとても便利。家飲みワイン派ならぜひ1本常備しておきましょう。

●サラダチキン
サラダチキンをスライスして冷蔵庫にある野菜と合わせてサラダに。ドレッシングにはアンチョビペーストやお好みのハーブ・スパイスを加えてワインに合う味わいに。

ピクルスやオリーブを添えれば見た目もかなりレベルアップ。スパークリングから白ワイン全般に。

●チーズプレート
コンビニで入手できるカマンベールや裂いて食べるタイプのスティックチーズ、冷凍フルーツ・カットフルーツ、小鉢に入れたハチミツかメープルシロップ、ナッツ、ドライフルーツ、塩味のクラッカーを一皿に盛って。

スパークリングから白・赤まで幅広く楽しめます。

このお皿に生ハム・スモークタン・サラミなどを追加してもボリュームタップリ。

パスタかピザにこのプレートがあればボリューム面も栄養面もかなり◎です。

●常備しておきたい食材
ワインを気軽におウチで楽しみたいなら、エキストラヴァージンオリーブオイル・アンチョビペースト・ハーブ(ドライでOK)はぜひ常備しておきましょう。

コンビニ食材とワインのマリアージュを簡単にグレードアップしてくれます。

また、オリーブ・ピクルスはどのおつまみに(デザート系以外)添えても合いますので、こちらも常備しておくのがおすすめです。

さらに、バゲットをカットして冷凍しておけば、上記のツナトーストはもちろん各種おつまみに添えられます。

コンビニ食材にもぜひちょっとした一手間を

いかがでしたか?

ワインのと食材との組み合わせの基本をおさえ、食材をお皿に移し替えてオイルやスパイスを加えるだけで気分はかなり上がります。

時間がなくてコンビニに寄るくらいしかできなくても、ほんの一手間を加えれば素敵なワインタイムを楽しめます。

momo2005
JSA認定ソムリエ。ウン十年住んだ東京を離れ、現在は北陸在住。この冬は豪雪と格闘中。ワインとおつまみがあって犬がいれば幸せ。ワインがカリフォルニアかオレゴンのちょっと良いピノ・ノワールだったらさらに幸せです。